オーソリティ空調
AUTHORITY | since 2010

NEWS

オーソリティー空調の営業担当をご紹介します!

2020.09.11 お知らせ

オーソリティー空調の営業担当をご紹介します。

株式会社オーソリティー空調では、特定建設業許可も取得し、更なる事業拡大のため、この度、新たに2名の仲間が加わりました!


今回は、営業企画部に加わった新たな仲間の紹介をいたします!


これからオーソリティー空調の営業担当として、ホームページからのお問い合わせにもご対応してまいりますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします!





みなさまこんにちは。

営業企画部の一員となりました「はむ」です。


我が家の柴犬【はなちゃん5歳】を心から愛する、動物と地球にやさしい人間でございます。


さて、せっかく営業担当に着任しましたので、これまでに経験した営業エピソードを含めて、簡単に自己紹介をさせていただきます。


 
オーソリティー空調の営業担当イメージ2
 

営業を初めて体験したのは、わたしが23歳の時。

新規事業を起こしたいベンチャー企業に、販路拡大や事業拡大をご提案するという仕事でした。


営業のイロハすらわからないまま、新規事業についてベンチャー企業の社長に対してご提案しなければならなかったのです。


それに加えて日々のノルマ管理もすさまじく、毎日自分の営業成績を庶務担当から支店長にいたるまで全員に配られていたこともあり、成績が悪いと恥ずかしいのです。


わたしは売れなくて恥ずかしいのがとにかく嫌いなタイプだったので、営業やマーケティング、事業戦略、外部パートナーを活用した事業展開などについての本を読み漁りました。


また、様々なテーマの教育研修も受講するなど、売れなくて恥ずかしいという状態をなんとしてでも回避したかったのです。


しかしながら、その後の自分の知識と経験に最もためになったと感じるのは、あるお取引先の社長から伺った、「ビジネスの現場で実際に起こった、成功と失敗の体験談」でした。


その体験談は、さまざまな状況でのケーススタディとしてとても興味深かったですし、今後の判断材料としても有効だと感じました。


これは今でも、商売を考える上で最も参考にしている情報の一つになっています。


営業経験1年目は特に、自分がお客様にご提案できる内容よりも、お客様に教えていただくことの方が圧倒的に多かったと思います。本当に感謝してもしきれないです!


 
オーソリティー空調の営業担当イメージ3
 

そしてある時、決定的な転機が訪れました。


自分の営業目標を達成したいがために、お客様にあまり適していない取引をご提案し、受注まで漕ぎ着けてしまったのです。


これは営業として初めての体験でしたが、その時のわたしはすごく後ろめたさを感じて落ち込み、ようやく気が付きました。


成績のために、お客様にとってベストなご提案をしないのは明らかな間違いだと。


そこに気付いてからは、100%お客様の立場に立ってご提案をすることに努めました。

そのために取引先数が今の倍必要になるならば、自分が倍の件数を訪問する努力をしようと決めたのです。


以降、わたしはその会社に勤めていた期間の営業目標を、すべて達成することができました。


また、お客様の立場に立ってのご提案を心がけた結果、倍のお客様を開拓する必要はなくなりました。

むしろ訪問件数は少なくなり、それでも受注をいただける状態にまでなったのです。


自分がより顧客志向になるだけで、それがお客様に言葉以上の説得力や想いとなって伝わったのかもしれません。


そしてなんといっても、営業が楽しくなりました。


わたしはこれから、株式会社オーソリティー空調の営業企画部の一員として、お客様の立場に立ってご提案するスタンスに誇りを持ち、お客様の幸福と発展を心から考えて、それを実現できるように活躍していきたいと思っております。


 

皆様、何卒よろしくお願いいたします。


 
オーソリティー空調の営業担当イメージ4 


オーソリティー空調では、仕事も遊びも本気で楽しめる仲間を募集しています。