オーソリティ空調

AUTHORITY | since 2010

NEWS

天吊形の業務用エアコンとは?取付方法や費用を解説!

2021.04.09 空調機器導入ノウハウ

天井吊り形の業務用エアコンとは?取付方法や費用を解説!

広い空間の空調管理を行うためには風量の大きい業務用のエアコンが必要になりますが、天井に穴をあけたりすることが難しい施設や照明などでスペースが取れない施設などもあります。

そこで今回は、天井からエアコンを吊るすだけで、強い風量で奥行きのあるオフィスや店舗の室温を適切に保ってくれる天井吊形の業務エアコンを紹介していきます。

天井吊形とは?

天井吊形”とは?

天吊形は「天井吊」とも呼ばれるオフィスや工場、店舗などで使われている業務用エアコンの一つで、家庭用のエアコンと異なり風量が強く、広い範囲を短時間で適温に整える空調能力が特徴です。

業務用エアコンの中では動作音が小さく、天井内に設置できない場所でも露出して設置することができ、エアコンの風が遠くまで届くため、学校や会議室等で広く用いられています。

家庭用エアコンと業務用エアコン:風量の違い

家庭用エアコンの冷・暖房能力は、約0.5馬力~3馬力ほどですが、業務用エアコンは1.5馬力~12馬力と能力が大きく異なります。

例えば、一般的な事務所の場合冷房を17~38平方メートルの部屋で使用する際には1.5馬力相当、49~107平方メートルでは4馬力相当が必要になります。

ただし、熱を持つ機器を使用している、人の出入りが多いなどそれぞれの事情によって、室温を保つためにより強い馬力のエアコンを選ばなくてはなりません。

家庭用エアコンと業務用エアコン:電圧の違い

一般的な家庭用エアコンでは100V、200Vの単相交流を使用しますが、業務エアコンは200Vの三相交流を使用しています。

電気料金を低く抑えるためには、家庭用エアコンであれば電力量をあまり使用しないため単相交流にし、業務用エアコンであれば、大量に電力を使用するため三相交流を選択したほうがお得といえます。

家庭用エアコンと業務用エアコン:機種の違い

家庭用エアコンは壁掛け形が基本となりますが、業務用エアコンでは壁掛け形・天井吊形・天井埋込形・床置形などさまざまなタイプのエアコンがあります。

天吊形の工事内容

薄型で奥行きがある形状の天井吊形エアコンの中も、開けてビックリ! 奥行きの半分はファン、半分は熱交換器と、キレイに分かれています!

天吊形は天井に穴をあけて埋め込む一般的な業務用エアコンと異なり、天井裏に高さがなくても露出して設置することが可能ですが、家庭用エアコンとは設置方法が異なっています。

天吊形業務エアコンの設置方法

天吊形のエアコンを取り付ける際には、吊りボルトと配管用の穴を開けて室内機を吊るすための吊りボルトを固定し、室内機のユニットを引っかけてネジで固定します。

次に冷媒配管と排水用のドレン配管を設置し室外ユニットと接続した上で、電気配線工事を行ってから吸込みグリルを固定します。

壁掛け形家庭用エアコンの設置方法

家庭用エアコンを取り付ける際には、室内機と室外機をつなげるための配管用の穴を壁にあけて、室内機を取り付けるための据付板を壁にネジで固定し、室内機を据付板に掛けます。

その後、複数の配管を室外に通して樹脂台の上に設置した室外機用と繋げます。その他、業務用の電源やブレーカーの設置、エアコンの配管を多い耐久性を向上させる室外化粧カバー工事なども行われています。

天吊形の業務エアコン本体の価格相場

天吊形の業務エアコン本体の相場

天吊形の業務エアコンはDAIKINPanasonicTOSHIBAなどさまざまなメーカーから販売されています。天吊形の定価の相場としては1.5馬力相当では約68万~80万円、3馬力相当は約94万~98万円、6馬力相当は約137万~161万円となっています。

DAIKINの天井吊形エアコン

DAIKINの天吊形エアコンは最大13mのロング気流と無駄電力を使わない人検知センサにより、奥行きのある空間も快適に過ごせるようになります。

消費電力量を70%削減した2015年省エネ基準クリア設計で、使用電力を抑えて運用することも可能です。1.5馬力相当の定価は約68万円、3馬力相当は約94万円、6馬力相当は約137万円となっています。

Panasonic天井吊形エアコン

Panasonicの天吊形エアコンは高濃度のナノイーXにより室内空間の臭いや汚れを抑制することが可能です。

また、内部乾燥機能でカビの増殖を抑制する効果などもあり、業務用空調として初めて「日本アトピー協会推奨品」マークを取得しています。1.5馬力相当の定価は約80万円、3馬力相当は約109万円、6馬力相当は約161万円で販売されています。

TOSHIBA天井吊形エアコン

TOSHIBAの天吊形エアコンは油などのフィンの汚れを自動洗浄するマジック洗浄と、乾燥運転によりカビや雑菌の繁殖を押させる機能があります。

静音性も高く4.3mの高天井であっても足元までしっかり温風が広がる空調です。1.5馬力相当の定価は約71万円、3馬力相当は約98万円、6馬力相当は約143万円となっています。

天井吊形エアコンの工事費用の相場

天井吊形エアコンの工事費用の相場

天吊形エアコンの工事費用は、設置場所や設置方法などによって費用が異なってくるため必要に応じて都度見積もりを取る必要があります。

家庭用のエアコンは冷媒配管やドレン配管も短く予め専用コンセントが設置されているため比較的短時間に作業することができますが、業務用エアコンは業務用の電源やブレーカーを設置したり、複数の冷媒配管や業務用エアコンの形によって異なるドレン配管などに対応したりしなくてはならないため工事費用が高くなってしまいます。

天井吊形エアコンの基本的な工事内容

天井吊形エアコンとは、本体を天井に吊るす外付けタイプのエアコンのため、比較的、追加工事が発生しにくく工事費用が安くなりやすい機種となっています。基本的な工事内容としては、「フロンガスの回収」、「機器の撤去・取付」、「配管接続」、「試運転」となっております。

業務用エアコンの工事の追加費用

業務用エアコンの工事は配管や排水ホースの長さが基本工事に設定している長さより必要な場合や、電気工事が必要な時など条件によって工事費用が異なってきます。

また、屋外化粧カバーを設置する時、それまで使用していたエアコンの取り外しや排気が必要な時も別途費用がかかります。

修理と買い替えのどちらのメリットが大きいか考えよう

修理と買い替えのどちらのメリットが大きいか考えよう

業務用エアコンは本体価格や取り付け費用も高額になるため、それまで使用していたエアコンが故障した場合に、買い替えをすべきか修理で対応すべきが悩んでしまいます。

最近では省エネエアコンなどが多くリリースされており、長期的視点でみた場合は買い替える方がランニングコストも抑えられることもあるので、さまざまな視点から検討する必要があります。

買い替えを判断するポイント:①経過年数

故障したエアコンがメーカーの保証期間内であれば修理を依頼できますが、9年以上経過した業務用エアコンの場合、修理に必要な部品などが生産修了となっている場合などは、修理依頼に対応してもらえない可能性もあります。

また、2000年より以前に購入した業務用エアコンの場合、最新の機種に変更すると年間の電気量が半額近くになることもあるので買い替えがおすすめです。

買い替えを判断するポイント:②故障原因

吹出しルーバーの異常や温度センサの不良など数千円から数万円の費用で修理が可能であれば、買い替えより修理の方がメリットがあります。

けれど、冷媒の温度をコントロールしているコンプレッサーが故障した場合や、冷媒ガスが漏れている場合は10万円以上の修理費用が必要になるため買い替えを判断した方が良いかもしれません。

天吊形の業務用エアコンは設置場所を選びません

 

大きな空間であっても大きな風量で風を運び、効率よく室温を安定することができる空調設備の中でも、少ないスペースで設置することができる天吊形の業務用エアコンは風量に反して静音性が高いという特徴があります。

オフィスやお店に家庭用のエアコンを複数設置するよりも天吊形の業務用エアコンを1台設置する方が電気量もお得になります。

いかがでしたでしょうか。
天吊形の業務用エアコンについてのご質問やご相談など、何かあればお気軽にご相談ください。

▼あわせて読みたい

業務用エアコンの買い替え時期はいつ頃?
業務用エアコンの買い替え時期はいつ頃?
高出力で広範囲の部屋を一気に冷房及び暖房ができるのが、スーパーなどの大規模な施設で用いられる業務用エアコンです。そんな業務エアコンですが、毎日使うからこそ突然故障したら生活に悪影響を与えてしまいます。 そこで業務用エアコ […]
業務用エアコンを導入する前に知っておきたい補助金の話
業務用エアコンを導入する前に知っておきたい補助金の話
業務用エアコンを導入するにあたって資金をどこから調達するかは大きな課題です。 補助金制度を利用することで業務用エアコンの導入にかかるコストの一部を補助してもらうことができるので、導入を開始する前に検討してみましょう。 こ […]
飲食店やオフィス、倉庫などで使う”業務用エアコン”とは
飲食店やオフィス、倉庫などで使う”業務用エアコン”とは
エアコンには業務用と家庭用があるのをご存じでしょうか。飲食店やオフィスあるいは倉庫など、仕事の現場にエアコンは欠かせません。 しかし、エアコンは広さに合わせた台数を用意するだけでは効果を十分に発揮できません。業務に適した […]


 

換気設備の設置から、最適な空気をつくる最新設備の施工プランご提案まで、空調のトータルコーディネートができるオーソリティー空調にお任せください。