オーソリティ空調

AUTHORITY | since 2010

NEWS

”天井吊り””カセット””ビルトイン”とは?業務用エアコンの形状を詳しく解説!

2021.05.28 空調機器導入ノウハウ

”天井吊り””カセット””ビルトイン”とは?業務用エアコンの形状を詳しく解説!

業務用エアコンを導入する場合には、設置場所に合った形状のものを選ぶことが重要になります。形状が合わないものを選んでしまうと、見栄えも良くないですし、場合によっては冷暖房効率も悪くなって電気代がかさみかねないからです。

では、業務用エアコンの形状には、どういったものがあるのでしょうか。以下で順を追って見ていきましょう。

業務用エアコンの形状・種類はさまざま

業務用エアコンの形状・種類は様々

まず最初に、業務用エアコンには様々な形状や種類のものが存在しているという点を頭に入れておくようにしましょう。

業務用エアコンの形状

良く用いられる形状としては、天井吊り形やカセット形、壁掛形などがあります。それぞれ取り付けに適した場所や、設置面からの出幅が異なっており、それに伴って設置に要する工事費も違っています。

そのため、新たに導入する場合には、設置を予定した場所に合っている形状のものをしっかりと見極めて選ぶ必要があります。

業務用エアコンの種類

業務用エアコンは、形状に加えて、出力数や省エネ機能の有無に応じていくつもの種類に分類されます。このうち、エアコンの出力数は馬力で表されることが多く、基本的には設置する部屋が広ければ広いほど高馬力が求められます。

ただし、必要以上に出力数が高いものを選んでしまうと、かえって初期投資のコストが高くなってしまいますので、部屋に合ったものを選ぶのが肝要です。また、省エネ機能については、通常の省エネタイプのエアコンに加えて、より機能が向上した超省エネタイプのエアコンが存在します。

ランニングコストを抑えたいのであれば超省エネタイプがおすすめですが、高額になるため、初期費用を抑える方を重視するのであれば、通常の省エネタイプにしておくのも一案です。

天井吊り形とは

天井吊り形”とは?

 

ここからは、業務用エアコンの形状別に、メリットや設置に適した場所を見ていくことにしましょう。まず1つ目に取り上げるのは、天井吊り形です。

天井吊り形とは

天井吊り形というのは、その名の通り、天井から吊り下げるタイプのエアコンです。厚みを抑えたスリムなデザインのものが多いため、設置してもそれほど圧迫感を感じることはありません

天井吊り形のメリット

天井吊り形のエアコンは、天井に埋め込むことができない場合に選ばれます。

送風パワーがあるため、部屋の隅に設置しても空気を行き渡らせることができ、店舗や学校、講義室によく使用されています。

埋込型と比べて設置も容易で、フィルター交換等のメンテナンスがしやすいという点も特徴です。

天井吊り形がおすすめの場所

天井吊り形のエアコンは、簡単に取り外しができるため、退去時に原状回復が必要になる賃貸オフィスにおすすめです。また、各メーカー吹き出し気流を工夫しているため高天井や奥行きのある店舗や学校、講義室への設置がおすすめです。

カセット形とは

カセット形とは

2つ目に取り上げるのは、カセット形です。

カセット形とは

カセット形というのは「天井吊り型」とは異なり、天井に埋め込んで設置するタイプのエアコンです。

本体から4方向に吹き出し口が設けられているものが多く見られますが、2方向型や1方向型といったいくつかのバリエーションが存在し、後述するビルトイン形もその一つです。

一般的に「天井カセット」や「天カセ」と呼ばれているのは、いずれもこのカセット形のことを指します。

カセット形のメリットとは

カセット形のエアコンのメリットは、何といっても、本体が丸々天井に埋め込まれるため、室内をすっきりと見せられるということです。

部屋の中央に取り付けることで室内を満遍なく温めたり、冷やしたりできるようになります。

カセット形がおすすめの場所

カセット形のエアコンは、基本的に目立たないので、オフィスから店舗に至るまでたいていの部屋に問題なく設置することができます。その中でも、天井内に本体を隠せるため、特に狭い部屋や天井高が低い部屋に設置するのに適しています。

ビルトイン形とは

ビルトイン形とは

3つ目に取り上げるのは、天井カセットのビルトイン形です。

ビルトイン形とは

ビルトイン形というのは、天井の内部に本体を設置し、そこから離れた場所に吹き出し口を設けるタイプのエアコンです。本体から吹き出し口までの間はダクトで接続されます。

ビルトイン形のメリット

ビルトイン形のメリットは、本体と吹き出し口を別の場所に設置することができるため、狭い場所であっても吹き出し口を設けられるという点にあります。

天井吊り形や4方向、2方向などのカセット形が設置できない場所であっても、ビルトイン形であれば吹き出し口分のスペースさえあれば設置可能なのです。

また、1台の室内機に対して2個から4個の吹き出し口を設けられるため、室内機を何台も用意しなくてよいというメリットもあります。

ビルトイン形がおすすめの場所

ビルトイン形のエアコンは、一台の本体と複数の吹き出し口をつなぐことができるので、複雑な形状をしている部屋や、室内をパーティションで区切られている部屋に設置するのに適しています。また、一か所の吹き出し口からだと冷風や温風が室内に行きわたりにくい、柱の多い部屋に設置するのにもぴったりです。

その他にも様々な形状がある

その他にも様々な形状がある

業務用エアコンの形状は、これまでに紹介したものだけではありません。そのほかにも様々な形状のエアコンが存在していますので、いくつか例を挙げて簡単に紹介します。

壁掛け型

壁掛け型は、その名の通り、壁に設置して使用するタイプのエアコンで、家庭で使うルームエアコンと似たような見た目をしています。しかし、その出力数は家庭用のものに比べて圧倒的に高くなっています。

比較的簡単に設置できるため、工事費がそれほどかからないというのが魅力です。

床置形

床置形は、床の上に設置して使用するタイプのエアコンです。壁や天井に取り付けなくてよいため、他の形状に比べても工事費が割安となっています。暖かい空気は上昇する特性があるため、床に近いところから暖かい空気を放出することができることからも、暖房効率に優れているというのがメリットです。

高いところに設置されているエアコンは掃除をするのが大変ですが、床置形であれば足場を設けたりせずに掃除ができるため、メンテナンスがしやすいというというのも魅力であると言えるでしょう。

天井埋込ダクト型

天井埋込ダクト型は、天井に埋め込まれた本体とは別の場所に吹き出し口と吸い込み口を設置できるタイプのエアコンです。

前述のビルトイン形と似ていますが、吸い込み口も本体とは分けて設置できる分、天井埋込ダクト型の方がより様々な場所に設置することができるようになっています。

使用環境や条件に合わせて形状を考えよう

 

これまでに見てきたように、一言で業務用エアコンといっても様々な形状の商品が存在しており、それぞれに異なる特徴を有しています。

そのため、新たに導入する際には、いくつかのポイントを押さえたうえでどの形状にするかを決める必要があります。

使用環境

まず、どういった場所に設置したいのかを考えるようにしましょう。天井であれば、天井吊り形やカセット形、ビルトイン形などが候補となりますし、壁であれば壁掛け型を選ぶ必要があります。

また、部屋の広さや天井高に応じて、それに合った形状のものを選択するようにしましょう。

見た目

業務用エアコンは、室内に設置するとかなりの大きさになりますので、見た目にも気を使わなければなりません。特に、カフェやレストランのように雰囲気が大事な場所に設置する場合には、あまり目立たないビルトイン形やカセット形などを選ぶのがおすすめです。

一方で備品の収納場所やバックヤードのように、あまり見た目を気にしなくてよい場所であれば「天井吊り形」や「壁掛け型」なども選択肢に入ります。

送風方向

冷暖房効率を考えた場合、エアコン本体からの送風方向も重要な要素となります。なるべく室内を満遍なく温めたり冷やしたりしたい場合には、4方向に送風できるカセット形の商品を選ぶのがおすすめです。

設置場所に合った形状を選ぼう

 

以上で見てきたように、業務用エアコンの形状には実に様々なバリエーションがあるわけですが、もし設置場所に合わないものを選んでしまうと、将来的に後悔する羽目になりかねません。

そのような事態を避けるためにも、ここで紹介した形状ごとの特徴をしっかりと理解して、設置場所にふさわしい商品を選ぶようにしましょう。

 


 
換気設備の設置から、最適な空気をつくる最新設備の施工プランご提案まで、空調のトータルコーディネートができるオーソリティー空調にお任せください。

 

▼あわせて読みたい

飲食店やオフィス、倉庫などで使う”業務用エアコン”とは
飲食店やオフィス、倉庫などで使う”業務用エアコン”とは
エアコンには業務用と家庭用があるのをご存じでしょうか。飲食店やオフィスあるいは倉庫など、仕事の現場にエアコンは欠かせません。 しかし、エアコンは広さに合わせた台数を用意するだけでは効果を十分に発揮できません。業務に適した […]
業務用エアコンの買い替え時期はいつ頃?
業務用エアコンの買い替え時期はいつ頃?
高出力で広範囲の部屋を一気に冷房及び暖房ができるのが、スーパーなどの大規模な施設で用いられる業務用エアコンです。そんな業務エアコンですが、毎日使うからこそ突然故障したら生活に悪影響を与えてしまいます。 そこで業務用エアコ […]
換気設備を解説!「高機能換気」と「通常換気」の違いとは?
換気設備を解説!「高機能換気」と「通常換気」の違いとは?
住宅や店舗など、室内で快適に過ごすには正しい換気が必要不可欠です。 ですが、間違った知識や方法のために十分換気ができておらず、汚れた空気が室内に溜まったままになっている施設や店舗も少なくありません。 換気には多くの種類が […]

採用サイトはこちら